建設・解体時に発生する工場の金属製品

建物が老朽化して、建て直しを行う際、解体を行う際に発生する金属屑は、まだまだ金属としては価値のあるものばかりです。

分類がしっかりとできていれば、高価で買取も可能なので、是非ご連絡ください。

建設・解体時に発生する工場の金属製品

買取のポイント

  1. 運送コストが抑えられるため、量はまとめていること。
    (鉄の場合は他の金属スクラップに比べ、単価が低くある程度の発生量がある方が有利)
  2. 分類がきちんとされていること。もしくは混在していてもその分別が容易である事。
  3. 解体等の手間があまりかからないこと
  4. 回収・運搬が容易であること
    (パレット・フレコン等に入っており積込が容易であればより高く買取が可能)

主な発生品(取り扱い品目)

SRC・鉄骨造・RC・鉄筋ダンゴ・コラム・アングル・店舗解体・軽天材・Pタイル・電線・ケーブル・木造・ブリキ・雑線・アルミ・ステンレス・エアコン・給湯器・機械屑など

主な買取対象の非鉄金属

銅スクラップ
銅線(ピカ線)、錫引線、エナメル線、ハーネス、家電線、雑電線、並銅、エアコン配管、トランス(変圧器)、給湯器(赤釜・白釜)
雑品系スクラップ
エアコン屑、エアコンラジエーター、給湯器(湯沸器)、ガスメーター、モーター、トランス(変圧器)、デスクトップパソコン本体、ノートパソコン本体、基板、雑品(雑スクラップ)
ステンレススクラップ
ステンレス(SUS304・SUS400系)
アルミ系スクラップ
アルミヒートシンク、アルミサッシ、アルミホイール、アルミ飲料缶、プレス物、アルミガラ、アルミシュレッダー
鉄スクラップ
H鋼、Cチャンネル鋼加工屑、長尺鋼、工作物解体品、機械設備、空ドラム缶、腐食した鉄材、新断(プレス屑)、スチール缶、ガスコンロなど